スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chichen Itza 3

旧チチェンイツァ

さすがに、日陰を選んで歩くような眩しさ。
そして、ぼーっとしてしまう一歩手前の暑さ。

でも、体調は良い。
日本の暑さとは違うのかな?


El Osario IMAG0201.jpg




IMAG0204.jpg El Convento


Anexo de las Monjas IMAG0212.jpg

IMAG0220.jpg 並ぶ?ククルカンの頭部


          El Observatorio(奥) IMAG0219.jpg


遺跡内に、クーラーボックスに水だけ入れてを売っている人が立っていたりする。
遊歩道のような道を歩いていると、ばったり出くわす事があって、ほんのすこし驚いたりする。
そして、彼らが立っているような場所は、空気の流れが違うのか、
その場の空気だけ、なぜかひんやりと漂っていたりする。
あちこち歩いていると、
比較的人通りが少ない道や場所で、
ピンポイントでひんやりとする場所があるのが、不思議だった。
でも、ずーっとそこにいるとひんやり感が無くなる。
もしかして、気のせいだったのかも?
それにしては、はっきりと感じられる冷気だったな。


IMAG0223.jpg あまりの暑さに?、ぢっと動かぬイグアナ(あちこちにいる)。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

 
悶々ジャーさん、コメントありがとうございますi-185

> イグアナがあちこちにいるなんて、羨ましいですね~(*^_^*)
本当に、あちこちにいました!
いすぎて、認識するのを忘れるくらいi-230

> 遺跡もロマンを感じますね
> なんか罠とかありそうですw
ロマンは、ありますよ〜。
恐怖を克服した者だけが、球戯で勝つことが出来た時代なんて、
現代ではまったく意識のベクトルが異いますよね!!
イグアナがあちこちにいるなんて、羨ましいですね~(*^_^*)

遺跡もロマンを感じますね

なんか罠とかありそうですw

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。