スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chichen Itza 5

...........。

...........。


外の暑さに、想像以上に体が堪えていたようで、
ベッドに寝転がったったとたん、午睡。

んんん〜〜〜っと目が覚めたら、既に14時過ぎ。
おおお、早く遺跡に戻らないと、あっという間に閉園だ。

っつーことで、中途半端に通り過ぎていた場所を見てみる。

IMAG0184.jpg 戦士の神殿

千本柱の間 IMAG0188.jpg
ロープがずっと張ってあり、中に入るどころか、柱のレリーフをよく観る事も
まして触る事など出来るわけがない。

でも、人の往来が多くなれば遺跡の保存状態も悪くなるわけで。
しかも、観光客全員が全員、良識がある人間ではないわけで。
今後も、この遺跡で収入を得るとするならば、
こういう処置は当然するべきことなのだろうなぁ.....。

などと、ぼーっと考えながら奥へ歩いていると、
崩れて落ちた柱がごろごろ転がっていた。
IMAG0262.jpg
意外にも、レリーフがきちんと残っている。


さらに進むと、小さな広場が
「地球の〜」によると、こちらも球戯場となっている。IMAG0264.jpg

IMAG0267.jpg 球戯場周辺(多分)の石壁。



IMAG0238.jpg この遺跡は、何だろう(苦笑)。

広いチチェンイツァのなかで、唯一、脚を踏み入れる事が出来た遺跡。
とても小さい。

千本柱の間から奥は、人もまばらだったせいか、静かで落ち着ける場所だった気がする。
陽が多くの樹々の枝に遮られて、多少涼しかったからかもしれない。

なんだかんだで、17時ぎりぎりにゲートを出た。
ホテル側のいわゆるプライベートなゲートなので、
17時過ぎてもお咎めは無いだろうが、
閉門されると困るので間に合ってよかった。

さあ、次は
Chichen Itza de la noche、
Luz y Sonido だ!!!

Chichen Itza最後まであと2回(多分)だ!!












M:Moonの記事ってさぁ....
私:うん?
M:情報としては全く価値がないよなぁ。
私:....うん....、でも、料金とか、移動時間とか、書いてるつもりだけど...。
M:おおむね、ガイドブックに沿ったことだし。
私:...。時間も経っているから、忘れている部分がほとんどだしねぇ。
私:でもでも、ホテルのこととか、ごはんとか、土地についての印象等は、最後の方に書く予定なの。
M:それこそ主観ぢゃん。
私:....うん....。未だ固執しているから、主観しか書けないよ.....
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。