スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

某サイトで拾った記事。



2011.7月の投稿だけど。

正直、目を疑うような光景でした。人々は何事もなかったかのように振舞うように行政から強いられているようでした。(中略) 人々が普通に生活している福島市を放射線測定機を手にして歩くと、全域から通常の30~50倍の線量が検出されるのです。 さらに校庭や公園、子どもたちが通学に使う道の中には通常の500~700倍にも及ぶ線量が検出されるホットスポットが点在しています。 信じられません。 このレベルの放射線は健康被害のリスクがあります。チェルノブイリで事故があった時ソビエト連邦は福島の3~4分の1の放射線量を観測した時点でみなを避難させています。 すでに事故発生から3ヶ月も経過しているのです。 日本政府は十分な情報を公開せず、被災者が受けるべきサポートを行っていないように思います。

「まるで別世界に来たみたいだ」




琉球新聞、気持ちが良いくらいはっきりとした物言い。
誰しも考えていることだと思うけど、紙面に出すってしがらみが無いからかな。

もんじゅ 無用の長物 廃炉を望む



ロンプラが、日本のガイドブックを多種地域にわたって出していたことが、今さらだけど驚き。

ロンリープラネット最新刊で「福島県」「宮城県」「岩手県」が完全削除されている件について
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 
・・・さん、コメントありがとうございます。

> 琉球新報の社説なのですか。まるで沖縄タイムスの社説みたいですね。因みに前者が毎日新聞系、後者が朝日新聞系らしいです。

沖縄だと、下手な手垢がつかずにすむのかな〜?

> 甥っ子がマチュピチュに行ってみたいとのことで、K会員で海外遺跡旅行経験豊富な爺さんに聞いてみました。
> マチュピチュ?。シリアがすばらしい。が答えでした。

シリアとその周辺って、治安はどうなんでしょうね?
マチュピチュは体力的にも、無理かも......。
っつーか、観光客の多さを見ると、行かなくてもいいかな、と.....。

今行きたいのは、夢の中。
琉球新報の社説なのですか。まるで沖縄タイムスの社説みたいですね。因みに前者が毎日新聞系、後者が朝日新聞系らしいです。

甥っ子がマチュピチュに行ってみたいとのことで、K会員で海外遺跡旅行経験豊富な爺さんに聞いてみました。

マチュピチュ?。シリアがすばらしい。が答えでした。
白い何々が何々・・・  覚えていません、すんません。
(次の候補地の参考までに)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。