スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん観ました 9


映画
「宇宙人ポール」
ふつうに笑えた。
宇宙人だからこそ、
地球人と同レベルの意識で会話できるのか?!と。

「ミッション・イン・ポッシブル 4」
1しか観ていなかったし、それもだいぶ昔の事だから
ストーリーの伏線について行けなかったら退屈だなぁ...と
弱冠不安だったが。
ふつうのエンタテイメント作品として、楽しめました。
ただ、なんだっけ...何に反応したのだったか....?。
なんにせよ、私の中の傷が凄く疼いて、
見終わった後はひどく疲れた...。


ドラマ
「ヘイヴン シーズン2」
最終話、死んだはずの牧師や父親達が一時的に蘇って
デュークの災いの秘密や
オードリーの過去なんかも明らかになったけど、
それでも謎や伏線が残っていて、早くシーズン3が観たい。

「フリンジ シーズン2」
うーん...ちょっと、微妙..かな。
でも、話が向こうの世界とのことに関わると面白い...
と、思う。
未だ観てる途中だけど、
個人的には8話「オーガスト」の話が好きかも。

この類いの物語こそ、3期か4期くらいでまとめて欲しいなぁ。
海外ドラマって受けが良いと長く続くから....
日本のドラマのように○○になる事は
(たぶん)少ないから良いのだけれど。



「Dr.ハウス シーズン6」
精神科に入って、確実に変わりましたねぇ...。
ビックリです。
診察にホワイトボードも使用しなくなったし。
相変わらず、おもしろい。

「ミディアム シーズン5」
子供達にも霊感が出始めて、今後も波乱が続きそうなデュボア家。
でも、誠実に対処しようという姿勢に、ホッとする。

長く続いて面白い分野は、この類の物語でしょうか。
...単に好みの問題か...。


「深夜食堂 2」
セットがより凝ったつくりになっていて、
演出も脚本も前作よりもさらにパワーアップ!!は、
わかったけど....。
出てくる料理が前作ほど美味しそうに感じられなかったのは
何故だろう?
単に、好みの問題か...?




アニメ
2011年秋口から東海系のチャンネルが受信出来るようになり、
ノイタミナ枠がリアルタイムでようやく観られるようになった。

「ギルティ・クラウン」
.....嫌いじゃないけど、なんだかなぁ。
物語はまぁ、良いのだけれど....。
視聴対象者をどこに絞っているのだろう?
どうせなら、もっとクールな表現力を駆使して欲しい。

「Un-go」
特に、無し(笑)。
っつーか、流していた程度だったので...
ああ、エンディングがLAMAだったのは、良かった(笑)。

「夏目友人帳 肆」
参を見逃した。
悔しい....。
相変わらずニャンコ先生がプリチーすぎる。
ニャンコ先生のぬいぐるみを抱きながら観ると、
なお楽しい(笑)。

「カウボーイ・ビバップ」
ずーーっと、観たかった!!
年末、CSで一挙放映されて、ようやく観れた
なかなかお気に入りなので、少しづつ観ている(笑)。
山寺宏一さん、好いねぇ(笑)。
しかし、いちばん耳に残るのは林原めぐみさん。
...何故だろう...?
そして、ビシャスの声がすると
「すべらない話」が頭に入って来て、面倒くさい
バラエティ
「世界のみんなに聞いてみた」
外人たちのテンションがすげぇ高い。
ふつうに笑える。
記憶に残ってるのは
イタリア男性の、女性に対する賛美の仕方。
「地中海の珊瑚のようだ」とか。
最近では、
番組側が「あなたの学校のマドンナは?」の質問に
18歳男子のコメントが
「目の前にいる女性、全てがマドンナさ。
 俺はイタリア男だぜ?
 遠くはなれている女性を、なぜわざわざ賛美しなくちゃいけないんだ?」
(たぶん、こんな内容だった)とか。
う〜ん....今時の日本男児(18歳近辺)も、
こんなことを言うのだろうか?

「ブラマヨとゆかいな仲間達アツアツ」
関東放送の、次期遅れの放映。
こういう、芸人さんの真面目(?)なトーク、意外に好き。
芸人だから、深刻になりすぎないで
必ず笑いも入れてくるし。

「マツコの知らない世界」
最近では、傭兵の話が興味深かった。
少し前では、裁判傍聴の話とか。
この番組は当たり外れが激しい。


「ナダールの穴」
これも、当たり外れが激しい。

「うまんちゅ」
関西の競馬番組。
関東の競馬番組の数千倍面白い。



脱落
「聖なる怪物たち」
中谷美紀と小日向文世、山本陽子の3人が際立っている気がする。
肝心の長谷川博己と加藤あいが印象薄すぎ。
加藤あいはウザイだけの女になってるし。
ということで、2話目で脱落。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。