スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮前

昨日、何十年ぶりかにJR山手線原宿駅に降りた。
6月から予約していた用事があったのだ。

東京で用事があるのは、
たいがい新宿か渋谷経由でどこか...
もしくは、銀座有楽町界隈だったので、
原宿のイメージは「若者の街」。
で、久しぶりに歩いたら、
あれれ?こんなに小綺麗だった?とすこしビックリ。

何より驚いたのは、平日の昼間、凄い人混み。
しかも、平均年齢が低い(若い)...。
と、学生は今夏休みだねぇ。
欧米人も意外に多くて、それがなんだかしっくり馴染んでいて、
不思議な感じ。

通りを歩く人は個性的なファッションが多くて、
それだけで「ああ、自分を表現出来る街なんだな」と思ってみたり。
容姿が抜群にいい女の子も多く、
そういう子はスカウトされたり、ナンパされていたり。
私も交差点でひとり、すっごく可愛い女の子(しかも、脚が美しく細い)を見かけて、
「飛び抜けた子がいるなぁ」と思ったら、声をかけられていました(笑)。
美しい子はそれなりに大変なんだね。

振り返ると、私一人、浮いていたなぁ(大笑)。
今でもやっぱり、若者の街。

時間があったら、ウィンドウショッピングやら明治神宮にも行きたかったけれど、
なんだか心が折れました(笑)ので、直行直帰。
体もキツかったし(苦笑)。
ホームで蜩の声を久しぶりに聞いて、少しだけ懐かしくなった。

こういうとき、あちこち散策できる行動力が在る人間だったら、もっと楽しめるんだろうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 
・・・さん、こんばんは。
暑かったですとも。
陽射しがキツくて、このまま脂肪だけ溶ければ良いのに...と切に願いましたi-278

> 意は少し楽しめたということで。?
.....微妙、です。
その辺は近いうちに書くかもしれません(書かないかも)。

・・・さんが観た花火、私はマンションから眺めてました。
遠くの花火も、良いものです。
意は少し楽しめたということで。?



コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。