スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンノ、メモ23

15年くらい前に読んだ本。
再読してみたいな、と思って。

「妖魔の騎士 上・下」 フィリス アイゼンシュタイン (著), 井辻 朱美 (翻訳)
「氷の城の乙女 上・下」 フィリス アイゼンシュタイン (著), 井辻 朱美 (翻訳)
4冊セットで再読したい。
その上で購入するか検討したい。
そういえばあの頃、井辻朱美さんや小沢瑞穂さんの翻訳も好んで読んでいた気がする。

「ママは決心したよ!」ベイリー ホワイト (著), 柴田 裕之 (翻訳)
たしか、続編も刊行されたはず。


2012.9.3 追記。

「ラビリンス」 ケイト・モス(著), 森嶋 マリ (著)
数年前に読んで、未だに、年に1〜2回、思い出す。
十字軍の無差別とも言える、殺戮とか。
カタリ派、という宗派?も時初めて知った。
グノーシスみたいなもんかな?と思って読み進めてたんだけど、違ったww
今のキリスト教(よく知らないけれど)より、よっぽど好感が持てたなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。