スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Very Merry Christmas★☆★


昨日、目が覚めたらスリッパの上に、こんなモノが!!!

ギフト

こ、これは....ギフトだっ!!!
サンタさんから、プレゼントだぁ〜〜っ!ヽ(≧▽≦)ノ!

でも、おかしいな。
私は今年、サンタに欲しいものを言ってないのにな...(´・д・`)。
起き抜けのボーーッとした頭で考えていても、中身はどんどん気になる。

ので、早速開けてみると

Kindle

..........。
自信を持って賭けた、有馬記念ワイドボックスの馬券....。
とともに、黒い箱。
Kindleって書いてある。

ええっと。
これ、何??

箱を開けてみれば、タブレット端末ってゆーヤツ?
画面に紙が挟まってるし。
なんか、この紙、取れないなぁとカリカリしていたら
なんと、これが画面なんだそうな。

そう、Kindleって、電子ブックリーダーデバイス(誰でも知ってるって?)。
で、画面がこの紙のような質感なのね〜〜。
確かに、見ていても疲れ難いし、親しみがあるわ。
何より、所用で東京や大阪に行くとき、
分厚くてデカい本を持ち歩かなくて済むかと考えるだけで
やった〜〜〜っ!ヽ(´∀`)ノ!!
やるな、Amazon!
でかした!!Amazon〜〜!!!

さっそく、Amazonで欲しい本を検索!!


.............。
無いよ。
無い。
どうやって検索かけても、見当たらない。
私が持ち歩きたい本が、Kindle化されてないよ〜〜っ('A`)!!

............。
先にデバイスだけでも できるだけ拡販しておいて、
版元との交渉が決裂しても売り上げだけは確保出来るっつー戦略??
.........マジっすか?Amazonn
企業努力はどこで見せつけてくれるのか、Amazon。
圧倒的物量の誇り(?)は、どこだ?Amazon。
せめて、せめて現代人気作家くらいは、全作品を網羅してよ。
どうせなら、絶版したままであるのはもったいない名著をKindle化してよ。
何でこんなに商品数が少ないままでデバイスを拡販出来るんだよ、Amazon!!!

仕方ないので、Kindole化希望のリンクを地道にクリックし続けている...。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。