スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん観ました 16

きっと、うまくいく


インド映画と言えば
・長い。無駄に長いので、途中で必ずインターバルがある。
・ミュージカル映画なのか?というほど歌と踊りで盛り上げてくる。
 しかも、人海戦術?というくらいの大人数で、踊る!歌う!
 .....私みたいな人間はかえってしらけてしまうことも多い。
・顔が濃い、セリフも濃すぎて、眠くなる。
・途中で飽きる。
みたいなイメージがあったのだけれども。
歌と踊りもそんなに唐突ではなく。
歌と踊りで感情を表現する映画とかドラマとか、
ホントにダメなんだけど、この映画は全然良かった。
まったく普通の流れで楽しめた。

観ていて判り易かったし、何と言っても笑える箇所が随所にあった。
劇場では声を上げて笑ったり泣いたりしないのだけど、
普通にヘラヘラ笑ってしまった。
子供の時はあけすけに笑っていたけど、その感覚に近かったかな。

ただ、インドの社会構造の中でいえば、上層部というか、
”裕福な人達の世界”の物語だな~というのは否めなかった。
エリート大学に進学出来るという時点で、ね。

前半は割とぐいぐい楽しめたのだけれど、
後半に入ってから、
多分、こーなって、あーなって...という
2歩先くらいの展開が ほぼ予測出来てしまったり、
なんかイージーだったり...という部分が、
ちょっと残念だったかも(尺の問題もあるから仕方ないけれど)。
終盤のシーン、ラダックの湖(河?)と空の蒼さは、とても美しかった。
話よりも風景に観惚れて、行きたいなぁと思ってしまった。





攻殻機動隊Arise
Border:1 Ghost Pain




全4部作の第1作。


気になった点だけ。

映画館で上映するなら50分ではなく、せめて70〜90分は欲しい。

自走地雷、なぜ金髪の美少女?
ゴスロリファッションが似合いそうだな〜〜。
可愛らしい容姿で不気味に動くのが、良いのか(苦笑)??
人形って、女性の容姿が多い気がするのは、私の偏見かしらん。


S.A.CシリーズとG.I.T.Sの、どちらよりかなぁ?と考えたんだけど。
キャラクター的にも、
素子の義体化のエピソードからも劇場版G.I.T.S系かな?と。
 (劇場版では草薙の義体化の経緯なんて触れてなかったから、
  誕生前に義体化したという話もありも、と。)
でも、ロジコマが登場したし....
そうなると、やっぱりS.A.Cシリーズの時間軸でもあるのかな?とか。
 (G.I.T.Sでは、出番がなかっただけ?)
そんな事考えること自体、些細なことに思えて来て、
どちらの時間軸も含めての、
全く新しい時間軸なんだな、と納得させた。


新しい時間軸でも、これはちょっと...と思ったのが、
偽の記憶を除去出来る技術があった、ということ。
時間軸では未来であるはずのG.I.T.Sでは、
偽の記憶を植え付けられて犯罪の駒として動いていた男が、
その事実を突きつけられても、未だ疑似記憶を消去する方法はなかった。
それが、男をより哀れに感じさせたのだけれど...。
素子が感染したウィルス:ファイア・スターターを除去すれば、
疑似記憶の人物も消滅する、ということなのかなぁ?

あと、サイトーさんの髪型。
あれは、ちょっと...
個人的な好みだが、あの髪型は、あまり好きになれない


声優さんは、私的には全く違和感がなかった。
むしろ、あの素子なら坂本さんがピッタリだと思った。
田中さんの声は、百戦錬磨で成熟した強靭な素子さんだから。
ロジコマの声は、意外にも少しかすれ気味だった...。


コーネリアスが音楽担当とのことで、
どこか別の場所から圧力でもあったのか?と勘ぐってしまった。
だって、どう考えても小山田圭吾さんがアニメ音楽を
自ら担当するなんて、想像し難い(苦笑)。
劇中、殊に戦闘シーンの音楽は、良かった。
でも、OPとEDは....イマイチかな。
OPなんて、何も耳に残らなかったし、
EDは「デザインあ」かと思ったよww
でも、コーネリアスで良かったよ、うん。
雰囲気がG.I.T.S系っぽいので、S.A.C系の音楽ではなくて良かったと思う。


ということで、ANIMAXでS.A.Cシリーズが放映されたため、
久しぶりに観ている。
やっぱり、3時間弱にまとめたものよりも
各話毎に観て行った方がより面白い。
そして、タチコマには泣けてしまうw。


Border:2は11月に上映だとか。
全国20館、しかも上映期間が短いから
第1作も県内の上映はないかと思ったが
ギリギリ隣町で上映してもらえたから、観に行けたけれど。
次回も県西部での上映はあるのだろうか...。











関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。