スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SummerSonic 反省とただの記録

反省点

・できるかぎり会場から近いホテル、もしくは交通の利が良いホテルを予約する
・できれば前日入りし、ゆっくり休む
・前日入りした当日の朝は油断せず、早起きすること。
・公式グッズ及びアーティストのグッズは朝一で購入し、預ける。
・腐らない・かさばらない非常食(軽食)を持っていると便利。
・出かける前に軽くストレッチ出来ると、体が多少はラクになる。
・帰りの混雑をあまく考えない。
・天候悪化による避難経路及び場所は把握しておく。
・喉が渇く前に水分補給。
・めまいがする前に日陰に移動。
・音楽には本能で身体を委ねる。
・忍耐と寛容は必須。


…後半は守れていたので、反省点と言うより確認事項かな。







初日は11時前に桜島駅に到着。
既に、大混雑。
シャトルバスも待つだろうなぁというのは
容易に想像出来たことだけれど....。
いざ、スタッフの誘導に沿って並んでみると、
これが、想像以上の長蛇の列で(*ノДノ)
あのクソ暑い炎天下の中、
シャトルバスに乗れたのが13時頃。
そう、2時間もちんたら待っていたのだ...。
タクシーは既に捕まえることが出来ない状況。
おそらく、USJかその前の駅から利用する客で、
桜島駅付近を通らなかったから、少なかったのかも。
運良くタクシー見つけても既に乗車中で、
全く掴まらない。
事前に知っているのか、
タクシー待ちの人すらあまり見かけなかった。
となると、時間的には会場まで歩いた方が絶対早い。
桜島駅から徒歩50分とスタッフが言っていたが....
炎天下の中、50分も歩くのは
これからのことを考えると体力的にキツいだろう...。
ということで、きちんと長蛇の列に収まってました。。。
結局、会場に着いてリストバンド交換してもらったのが、13:30頃。

既に、チェックしたいバンドは終了(ノД`)。

とりあえず何か食べようと、飲食エリアに入れば
コレまた何処も長蛇の列...。
しかも、屋外炎天下...。

冗談じゃない。
ただでさえ食事に並ぶのなんて貧乏臭いことしたくないのに、
こんな状況で30分も待ってられるか!!っつーことで、
一番列が少ないインドカレー店へ。
ナンが熱々!
ちゃんとタンドールで焼いているナンを提供していた。
ちょっと嬉しい。
カレーはすごく少なかったけど、チーズナンに変更(割増料金)したおかげで、
ナンだけでも食することが出来たのは、助かった。

しかし...食事する場所も屋外なんだ...と、呆然。
この環境はちょっと酷くない??と思わざるを得なかった。
案の定、テント付のスペースは場所の取り合いで見苦しいし、
かといって陽射しがキツい中では食欲なんて落ちる一方。
そこら中にゴミが落ちていて汚いし。
選択肢がない以上、ひたすら水・お茶を買って飲んでいた。

公式グッズが欲しいとダダをこねる私に付合って、
グッズ売場まで行くが、既に欲しいものは売り切れ。
あああ、だからみんな朝一で物販エリアに行くんだなぁと、理解。
MEN WITH A MISSIONのフードタオルや
BABYMETALのTシャツや
andropのグッズが欲しかったが、
サマソニのポケット付タオルのみ購入。
あまりの暑さで、なんだか、物欲もどうでもよくなった感www

MUSEが終了して、シャトルバス乗り場の誘導通りに進めば、
反対方向行きの乗り場に到着してしまった。
なんと、桜島行きは反対側。
既にここまでで30分ほど歩いたのに、
同じ時間と距離を引き返さなければならない。
「シャトルバス乗場はこちらです」しか誘導がなかったのは、
どうかと思う。
行き先別に誘導するのが常識じゃね??
Aさんもこの誘導に珍しくイラついたらしく、
「このまま歩いた方が絶対早く駅につく」と主張するが、
私は頑として「バスが良い」と主張。
で、結局、駅に着くのが23時頃...。
ステージを出てから駅に着いてバスを降りるまで2時間。
しかも、桜島駅は混雑しているからUSJまで歩けと誘導。
まぁね、これだけ動員数が多ければ、仕方ないわね。
ゆるゆると歩いて、USJからホテルについたのが23:30過ぎ。
当然、夕飯なんて取る暇もなく
ホテルの温泉を利用することもなく、
お風呂に入って眠った。


2日目は、前日の反省をふまえて
9時前には桜島駅に到着。
すでにシャトルバスまでは長蛇の列だが、
ぐんぐん進むので昨日のことを考えれば苦もなく順調。
途中、堂々と割り込んでくる中国人もいたが、
誰も抗議することなく黙認。
抗議なんて、面倒くさいことはしない日本人。
それにつけ込む大陸人。
でも、あの場にいた日本人は、きっと
「こんな人間になりたくない」と感じたはず...(多分)
10時過ぎには会場に到着。
とりあえず軽く食事...ということで、
たこ焼き。
ほとんど並ばずに注文。
ほとんど待たずに提供される。
…こんなことが、ホッとするほど、日中の混雑は凄まじいのだ。


たこ焼きをぱくついた後、
ぶらついていると出張整骨院のブースを発見。
体の声に従い(笑)、10分だけ受ける。
施術者が巧くて、ちょっとビックリした。
この"体のほぐし"がなかったら、体力がどこで切れていたか…。


帰りは、METALLICAを途中で抜けてシャトルバス乗り場へ。
まだまだ会場は盛り上がっている時間でも、
帰路につく人は予想以上の多さで、驚く。
でも、昨夜と違って歩は進み、
待ち時間も予想よりかなり短く、無事乗車。
バスが桜島駅に着いて降りるまで、
1時間ちょっとかなぁ…1時間もかからなかったかも…。

が、降りたらスタッフから
「桜島駅は利用できないのでUSJまで歩いてください」の指示が。
………結局、戻るのかよ…。
で、ホテルの駅に到着したのが、確か21:50頃。
駅からすぐのイタリアンで軽く呑んでつまんで、
ホテルに戻った。

ホテルの温泉の利用が全くできなかったのは残念だったけど、
翌日は、駅から近い喫茶店で
とても満足できるモーニングを堪能できたのは、Lucky♪


総じて、全てが良い経験だったな~ ァハハ(*´∀`*)oO















関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。