スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Circle Triangle Square

こういうのは、やっぱり、好きなんだよね。

実年齢を考えれば
精神年齢が低い(イタい?)のは、ええそりゃもう、承知の上ですよ。





なんていうか、こういうすっげぇポップでキャッチーで
2回も聴けばに体に入ってくる、みたいな大衆音楽、
ザ・JーPOPっつーの?
微妙に80年代が香るような、郷愁を誘うような。
こういうのは、やっぱり、実年齢が何歳になっても好きなんだよね。
変に英語歌詞でなくて、きちんと日本語で歌ってるトコも好いわぁ。

歌詞と言えば、全編英語の歌詞とか、多いよねぇ。
別に、それはいいんだけどさ。
日本語も届かない(聞き取れない)ヴォーカリストが、
英語の歌詞なんて歌うなよなぁ...とも思うんだよね。

今、幼い頃から英語英語って習わせてたりするし、
グローバル?っつーの?も大事なんだろうけれども、
先ずは自国の言葉(文字・文法・発音 など)を
「きちんと」「美しく」使えないと、みっともないだけだと思う。
   ↑きちんと美しく使えていない私が言うなっつーハナシだが(;-ω-)ゞ
日本語が世界で一番美しいとは思わないけれど、
脳が日本語で思考するセンス、というのは、美しいと思うんだよね。
そういえば以前、某報道番組で、
黄長燁さんが話す日本語を耳にして、
けっこうな衝撃を受けたのを、今、憶い出した。
彼が話す日本語は、あまりにも整然として、”美しい”...というより
”正しい”日本語って、こういう言葉なんだろうな、という感覚がした。
医学的な研究結果によると
こんな研究報告が出ている(?)ともいうし。
幼い頃に習わせるのは、話し言葉である日本語(肉親が日常で使う言葉)ではなくて、
言葉として使用する日本語だと思うのだけれど。
べつにね、日本語しか話せなくても
大成する人は大成するし、
世界が広がる人は広がるんだよ。
まぁでも、仕事の選択肢は増えるよな。

話が逸れた。


っつーわけで、こちらも





CTS Official Site


あ、でもこのユニット、J-POPというよりEDMだそうです。
..........音楽をジャンル分けするのって、マジで苦手だわ......。
関連記事
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 月夜を詠む 風を観る All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。